色彩検定のレベルと内容

この記事は1分で読めます

a1R0018819

色彩検定

試験のレベルと内容については
3級 色彩に関する基本的な事柄を理解している。

2級 3級の内容に加え、以下のような基本的な事柄を理解し、技能を持っている。

1級 2級と3級の内容に加え、以下のような事柄を十分に理解し、技能を持っている。

とされています。

それぞれの級ごとの内容を一覧にしてみました。
3級・2級・1級について項目をあわせて表示しています。

試験

一覧表にして見ると、2級は3級をベースに、1級は2級と3級をベースにしていることがはっきりわかります。

1級の合格のためには,2級と3級の内容についてしっかり理解しておく必要があります。

基礎となる色彩調和、光と色、光の表示の項目は特に重要です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 4色
  2. 色彩検定
  3. 過去問題集
  4. kyu1mage
  5. a1R0018819

    2013 07.20

    色彩検定とは

  6. ビジネスウーマン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 8月22日